FC2ブログ

記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

薄毛になってしまう原因はたくさんありますが毛髪への

薄毛になってしまう原因はたくさんありますが、毛髪への栄養の不足がその原因としてよくあるケースです。逆に言うと、髪の毛に良い栄養素を摂ればいいことになります。例えば、亜鉛はよく推奨される栄養素です。現代人は不足しがちなため、忘れずに摂取しましょう。育毛剤には、多くの製品が存在します。頭皮や髪に負担をかけずに髪を育てたいなら、アルコール無しの育毛剤を利用することがおすすめです。アルコールというのは、髪のケアに良くない影響を与えます。男の人の薄毛でよくある症状がてっぺんだけ髪の毛がないO型の薄毛でしょう。俗に、M型はげと呼ばれているおでこに髪がないパターンもあります。大半のO型薄毛の原因は、血行不良なので、効果的な成分が配合された育毛剤を使って、頭皮マッサージをするのがおすすめです。M字型だったら親からの遺伝が影響しており、治りにくいようです。市販の育毛剤に入っている化学的な添加物はいくつかありますが、頭皮に副作用を起こす恐れのある成分がないとは言い切れません。特に、プロピレングリコールはAGAに効果が高いことで有名なミノキシジルを化合させる際に使われる成分です。頭皮にかゆみをもたらす副作用が出てしまったケースがあるため、気を付けなくてはいけません。女性の髪の毛が伸びるのに亜鉛がとても重要な成分とされています。髪を構成する亜鉛という成分であるケラチンというタンパク質を作る作用があります。亜鉛は牡蠣やアサリ、豚レバー、ゴマ、大豆、アーモンド、チーズなどの食品に入っています。食事から必要量の亜鉛を補う事は困難なので、質が良いとされる亜鉛が含有したサプリメントで足りない分をカバーするといいでしょう。
予防 育毛剤
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。